ヨヒンビンHCl

媚薬に興味を持ったことがあるのなら、ヨヒンビンの名前を1度は聞いたことがあるんじゃないですか?

昔からスケベだった管理人は若い頃からその存在を知っていましたが、伝説上の薬のようで自分には縁のないものだと思っていました。

それが偶然にも仕事でヨヒンビンを使う必要があって以来、長い間使い続けていました。

といっても自分にではなく動物に対してですよ。

飲もうと思えば自分にも使うこともできましたが、さすがにそれはしませんでした。

すでにEDでしたがバイアグラやシアリスのジェネリックで満足していて、ヨヒンビンを使う必要も感じませんでしたからね。

でも、精力剤としてメイルナイトロを飲み続けていて、ある日、そこに結構な量のヨヒンビンが入っていることに気づいたんですよ。

「ああ、メイルナイトロが効くのはヨヒンビンによるところが大きいのか…」

と考えました。

本当にそうなのか確かめてみたいと思い、ヨヒンビンを個人輸入して使ってみることにしました。

日本では劇薬指定なのに軽いサプリの乗りの容器

日本ではヨヒンビンは第1類医薬品で要指導薬品の劇薬です。

薬局にて署名しなければ買えない薬品なのです。

それが、アメリカではただのサプリなんですよね。

精力剤やペニス増大サプリに普通に入っています。

それに日本との価格差がとんでもなくらいあります。

日本でヨヒンビンを使おうと思ったら、大東製薬工業の「ガラナポーン」か、あかひげ薬局の「ハンビロン」「ストルピンMカプセル」ぐらいです。

「ガラナポーン」1錠5mgの18錠入りで6,480円。

「ハンビロン」1カプセル6mgの20カプセル入りで10,800円。

「ストルピンMカプセル」1カプセル6mgでガラナと反鼻も入って40カプセルで12,960円。

バイアグラほどではないですが、ずっと使っていくことを考えるとかなり痛い出費になります。

一方、今回個人輸入した「ヨヒンビンHCl」は1カプセル2.5mgの90カプセル入りでたったの1,823円でした。(2017年3月28日現在、円高で2本で3,010円まで下がっています)

これ送料込みですからね。メチャお得じゃないですか。

ガラナポーン45錠分ですから、コスパ最高!です。

メガリスと合わせて飲んでみたらムラムラ発生!

ヨヒンビンのカプセル

メガリス(シアリスジェネリック)は勃起力を高める薬で、飲んだからといって精力が増すわけでも、性欲が出てくるわけでもありません。

興奮しなければ、ムスコはピクリともしません。

そこで、同時にヨヒンビンも飲んでみたかったんです。

メイルナイトロと同時に飲んでいる時は性欲はアップしましたが、それがヨヒンビンによるところなのか知りたいところ。

ヨヒンビンだけで試してみても良かったのですが、それだと十分勃たないか、中折れする心配がありました。

オオサカ堂さんのレビューにはヨヒンビンでバイアグラ並みに効いた人もいるようなのですが、管理人はヨヒンビンの入っているメイルナイトロだけでは十分勃たないのは経験済みなので、メガリスとヨヒンビンをコンビで使ってみました。

小さめで飲みやすいカプセルを今回は2カプセル飲んでみました。

1カプセル2.5mgなので、合計5mg。

ガラナポーン1錠と同量です。

飲んですぐ

まあそんなすぐに効くもんじゃありません。

1時間はかかるかな?と覚悟はしていました。

30分経過したところでムムッ!?

ムズムズというかムラムラッ?

いや違う。

そう、もんもんだ。

若い頃に感じたあの感覚。

ムラムラまではいかないけど、なんか下半身がモヤモヤする感じ。

そんな感覚が久しぶりに帰ってきました。

その後はメガリスも効いてきてガッチガチのギンギンに。

いつも以上にハッスルしました。

幸い、副作用は一切感じることなかったので、これからもヨヒンビンは活躍しそうです。

ヨヒンビンはバイアグラが出るまではED治療のメインだった

朝立ちのイメージ

管理人だけに、たまたますごくよく効いたというわけでもなさそうです。

もともと、ヨヒンビンはバイアグラが世に出てくる以前は、ED治療の主力として活躍していた薬なのです。

今も医薬品として、ED治療のために販売され続けているのですから、効くのは当たり前なんですね。

それでも全員が効くというわけではなく、使った人の5割強の人に効果があるといわれています。

5割というとちょっと少ないように感じるかもしれませんが、バイアグラ以外で即効性があって半分以上の人に効果があるのって他にはなかなかないでしょう。

ただ、管理人が感じた「もんもん」はどちらかと言うと催淫作用なのかもしれません。

なので、5割の人に管理人と同じような性欲アップ効果が出るというわけではないでしょうが、勃起力の衰えを感じている人なら試していみる価値は十分にあると思いますよ。

ヨヒンビンについて詳しくはこちらの記事を参照してください。

まとめ

ヨヒンビンというと怪しい媚薬というイメージが強いかもしれませんが、れっきとしたED治療薬です。

まだ、バイアグラやシアリスを使う踏ん切りがつかない人は、まずヨヒンビンを使ってみるのもありだと思います。

ガラナポーンやハンビロンは試してみるにはちょっとお高いですが、ヨヒンビンHClなら安いので気軽にチャレンジできますしね。

僕にはヨヒンビンは十分効果があるようなので、これからもお世話になるつもりです。