トンカットアリ
photo by Jason Chan

精力剤を探している方なら、トンカットアリという名は目にしたことがあると思います。

東南アジア原産のトンカットアリは現地では古くから衰えたペニスを蘇らせる強壮剤として利用されてきました。

今ではその効果は世界の知るところとなり、われわれのような性欲の衰えた男性のための精力剤として広く普及しています。

この手のハーブ系の精力剤ではペルー原産のマカが有名ですが、トンカットアリはそれに並ぶほどの効能と知名度を持っているでしょう。

この記事ではトンカットアリについて詳細にまとめてみました。

トンカットアリを主成分としたおすすめ精力剤!
↓製造は製薬会社で安全性も心配ありません。↓

トンカットアリとは?

トンカットアリはマレーシアを中心とする、マレー半島・インドシナ半島・スマトラ島・ボルネオ島の熱帯雨林に自生するニガキ科の常緑低木です。

栽培が非常に難しいため、現在、市場に出回っているトンカットアリはすべて自生するものを利用しています。

その樹皮や根はマレーシアでは万能薬として知られたハーブとして利用されていて、コーヒーや紅茶に入れたり、ドラッグストアなどで多くの商品が店頭に並んでいるほど国民的な人気を誇っています。

マレーシアではトンカットアリの効果は公的に認められていて、政府認可のもと製薬会社が製品化しているほどです。

インドネシアではアーユルヴェーダの流れをくみ、政府が認める民間薬のジャムウの主要なハーブとしてトンカットアリの根が用いられています。

トンカットアリという名前は、「アリの杖」という意味で、杖はペニスのことを暗に示しています。
このことから、現地では男性の強壮剤ハーブとして伝統的に用いられていたことがうかがえます。

マレーシアでは「Cay Ba Binh」と呼ばれていて、100の病気を治す植物の意味があります。
万能薬として重宝されていた証ですね。

正式名はEurycoma Longifolia Jack、和名はナガエカサで、通称はトンカットアリの他、マレーシア人参と呼ばれることもあります。

 

管理人管理人

樹皮や根は非常に苦いことで知られていて、現地では苦ければ苦いほど効くと信じられています。
なので、サプリメントとして摂るのがいいでしょう。
それでも錠剤だととんでもなく苦いらしいです。

トンカットアリの効能・効果は?

トンカットアリはマレーシアでは、マラリア、解熱、赤痢などの感染症に対する治療や浄血のために服用したり、体の調子が悪い時や疲れている時に用いる万能薬として活躍してきました。

一方では、トンカットアリには強力な滋養強壮効果があるとされていて、男性の性欲を高め、性機能を向上させるための精力剤として根を煎じて服用されてきました。

一説には、マレー半島のトンカットアリは他の地域のものに比べて催淫作用が強いと言われています。

トンカットアリの効果

  • 解熱
  • マラリア
  • 赤痢
  • 浄血
  • 糖尿病
  • 疲労回復
  • 性欲亢進
  • 強精作用
  • ホルモンバランスの調整(男女ともに)
  • 冷えやむくみの予防
  • 産後の体力回復

 

古くから精力剤として現地の男たちに支持され続けていることは、その強壮・強精作用が確かな証拠であると言えるでしょう。

性欲や勃起力の衰えを感じている男たちにとっては、とても魅力的なその効果によって、トンカットアリは世界中に普及していったのです。

 

管理人管理人

たんに、疲労回復のためだったらここまで広がらなかったでしょう。
ビデオの普及に貢献したエロビデオと同じ構図がありますね。
エロの力は偉大です…はい。

管理人の愚息管理人の愚息

男という生き物はボクがギンギンになるためなら世界中を駆け巡ってでも方法を見つけるからね。

トンカットアリの用法・用量は?

さまざまな精力剤

トンカットアリの標準的な用量は100倍濃縮の抽出物で1日に200mg~300mgとされています。

トンカットアリの乾燥根に換算すると20~30g分に相当します。

海外・日本を問わず、商品化されているトンカットアリのサプリメントの用量はほとんどが100mg以下と少なめです。

それでも効果を感じている人がたくさんいることから、実際は200~300mgも飲まなくても十分効くということなのかもしれません。

トンカットアリの効能・効果は科学的にはどうなの?

トンカットアリの効能の研究報告

効くという話が先行して広まっていったトンカットアリですが、その効果のもとになる有効成分は解明され、それらが実際に効果を現すのかが検証されてきています。

トンカットアリに含まれる有効成分は

  • カシノイド化合物(アルカノイドの1種):ユーリコマノン(Eurycomanone、乾燥重量の1.6%を占める)、ユーリコマノル(eurycomanol )
  • ユーリコラクトン(Eurycolactones)
  • カシノイド(9-hydroxycanthin-6-one:9-ヒドロキシカンチン-6-オン、9-methoxycanthin-6-one:9-メトキシカンチン-6-オン)
  • ユーリレン、テウリレン:スクアレン派生物
  • ユーリペプチド
  • グリコサポニン

などが分離されています。

テストステロン値を上昇させる

動物実験だけでなく、すでに男性での研究報告もでてきています。

健康な人、LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)患者、中高年やストレス状態にある男性に対して、トンカットアリはテストステロンの値を高める作用があることが報告されています。[1][2][3][4]

男性ホルモンのテストステロンは、性欲・精力に直接関わってくるホルモンです。

筋肉を増やし、やる気や性欲を亢進させ、ペニスの発達を促す作用があります。

性欲の亢進など男性機能を高める

性欲の評価は動物では間接的にしか調べることができませんが、人間の男性ならその人の主観で性欲を評価することができます。

トンカットアリを服用した男性の問診(性機能評価のための専用のスコア)によって、性欲を高めることがわかっているほか、精液量・勃起能力・セックスの満足度・受精能力が増加することが報告されています。[5][6][7]

つまり、テストステロンの上昇という間接的な証拠だけでなく、トンカットアリを使用した男性自身が性欲の亢進や性的能力の改善を体感しているということです。

ストレスを改善する

トンカットアリには、男性更年期障害にともなう不安や脱力を改善する作用があるという研究結果が出ています。

また、ストレスホルモンであるコルチゾールを減少させ、気分をよくする作用についても報告があります。[4][6][7]

ストレスは勃起に非常に関連が深いものです。

過剰なストレスは心因性のEDを引き起こすこともあります。

管理人のような勃起力の低下した中高年男性なら、ちょっとした気分の低下でムスコが言うことを聞かないなんてことを経験したことがあると思います。

トンカットアリはそういう心理面からも男性機能を助けてくれる可能性があるのです。

筋力のアップに貢献する

トンカットアリはトレーニングの効果を高める目的でも有用なことがわかっています。

トンカットアリの服用により、筋力がアップし[8]、脂肪が落ちやすくなる[7]という結果が出ています。

筋力アップは性機能を高め、脂肪がつきにくくすることは生活習慣病からEDへと進むリスクを減らしてくれますから、男性機能におおいにプラスになるでしょう。

活力を高め若返る

トンカットアリを用いることで、AMS(男性更年期障害のスコア)を改善し、若返った気分になりQOL(生活の質)が向上します。[4][6][7][9]

生き生きとして自分に若さを感じることは、心因性のEDを防ぐことはもちろん、自分はまだまだ現役でセックスできる気にさせてくれるでしょう。

トンカットアリの副作用は?

副作用・毒性のイメージ

トンカットアリは100%野生のものなので、化学肥料や農薬など、化学的な毒性はまったく心配ありません。

トンカットアリ自体も基本的には副作用はなく、100倍濃縮の抽出物を高用量の1日600mgで2ヶ月間服用しても、副作用はみられず、血液検査においても異常は出なかったとされています。

サプリメントなどでトンカットアリを飲む場合にこのような高用量を摂取することはないので、副作用を心配する必要はないでしょう。

しかし、トンカットアリにはさまざまな栄養素が含まれているので、体質的に会わないこともあるかもしれません。

なので、多めに摂取する場合は、段階的に増やしていったほうが無難でしょう。

 

管理人管理人

報告されている研究は200mgを最小量としてデータを取っているものがほとんどなので、確実に効果を上げたい人は多めに使ったほうがいいかもしれません。

まとめ

トンカットアリはマレーシアとインドネシアでは性欲を高める精力剤として政府に認められた薬用ハーブです。

さらに、マレーシア政府とマサチューセッツ工科大学が共同研究して日米欧で特許を取得したトンカットアリの濃縮技術で、標準化されたトンカットアリエキスが商品として市場に出回っています。

そのトンカットアリエキスを使って人間の男性においても、男性機能を改善することが証明されてきています。

トンカットアリは医薬品としては認められていませんが、それに匹敵するほどに効果のある天然精力剤として期待できるものなのです。

トンカットアリを主成分としたおすすめ精力剤!
↓製造は製薬会社で安全性も心配ありません。↓

参照

1. Tambi, M.I (2005). Standardized water soluble extract of Eurycoma longifolia(LJ100) on men’s health. Free Communications- F07. International Journal of Andrology. Vol. 28(Suppl 1):25-44 

2. Talbott, S., Talbott, J. Negrete, J. Jones, M., Nichols, M. and Roza, J. (2006). Effect of Eurycoma longifolia extract on anabolic balance during endurance exercise. Journal of International Society of Sport Medicine 3 (1): S32

3. Tambi, M.I (2009). Nutrients and botanicals for optimizing men’s health: Examining the evidence for Eurycoma longifolia jack, the Malaysian Ginseng in men’s health. Asian Journal of Andrology. Vol. 11(5):25-95.

4. Tambi MI, Imran MK, Henkel RR (2011). Standardised water-soluble extract of Eurycoma longifolia (Tongkat ali), as testosterone booster for managing men with late-onset hypogonadism? Andrologia doi: 10.1111/j.1439-0272.2011.01168.x. pg 1-5.

5. Tambi, M.I. & Imran, K (2010). Jack in managing idiopathic male infertility. Asian Journal of Andrology (2010). 12:376-380

6. Effects of a Proprietary Freeze-dried Water Extract of Eurycoma longifolia on Sexual Performance and Well-being in Men with Reduced Sexual Potency. Udani J, Gruenwald J, Miller M, George A, Mufiza M, Abas A (2011). Abstract presented at the ‘Natural Supplements: An Evidence-Based Update’ conference by ‘The Scripps Center for Integrative Medicine’ held on January 20-22, 2012 at The Hilton San Diego Bayfront, San Diego, California 

7. Shaiful Bahari Ismail, Wan Mohd Zahiruddin Wan Mohammad, Annie George, Nik Hazlina Nik Hussain, Zatul Mufiza Musthapa Kamal, and Eckehard Liske (2012). “Randomized Clinical Trial on the Use of PHYSTA Freeze-Dried Water Extract of Eurycoma longifolia for the Improvement of Quality of Life and Sexual Well-Being in Men,” Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine, vol. 2012, Article ID 429268, 10 pages. doi:10.1155/2012/429268 

8. Henkel RR, Wang R, Bassett S, Chen T, Liu N, Zhu Y, Tambi MI (2013) Tongkat Ali as a Potential Herbal Supplement for Physically Active Male and Female Seniors—A Pilot Study. Phytother. Res. Published online in Wiley Online Library (wileyonlinelibrary.com) DOI: 10.1002/ptr.5017 

9. Talbott SM, Talbott JA, George A, Pugh M (2013) Effect of Tongkat Ali on stress hormones and psychological mood state in moderately stressed subjects. J Int Soc Sports Nutr. 2013 May 26;10(1):28.