ED治療薬で充実した生活を取り戻したカップル

医学の発達のおかげで、以前はカウンセリングなどの心理療法や、決心するにはハードルの高い手術等しかなかったED治療。

バイアグラなどのPDE5阻害薬という救世主が現れて、EDに悩んでいた多くの男性が男を取り戻したのではないでしょうか?

それでも、ストレス多い現代社会において、EDの悩みを持った男性の数は増えることはあっても減ることはないでしょう。

加えてバイアグラ・レビトラ・シアリスの認知度が上がり、誤った副作用の情報が修正されることで、PDE5阻害薬を服用している男性の数は、年々右肩上がりに増えているようです。

これから続いていくコストはどのくらい?

ED治療にかかるコストを計算

バイアグラ・レビトラ・シアリスのおかげで、以前のような性生活を取り戻したと言っても、その御利益を享受するためにはそれらを飲み続けなければなりません。

最近の研究で、別のED治療法として勃起機能そのものを回復させる可能性のある勃起不全体外衝撃波治療やPDE5阻害薬の長期投与による勃起機能回復の可能性などが出てきていますが、費用の問題やまだ承認されていない、などの難点が残っています。

将来的にはED治療薬がいらなくなる治療がメインになるのかもしれませんが、今しばらくはED治療薬のお世話になる必要がありそうです。

国産ED治療薬の価格

病院でPDE5阻害薬を処方してもらうと、薬の種類で違いますが、安い病院でも1錠あたり1200円~2000円くらいかかります。

せっかく男を取り戻したのなら、がんばって週に2回くらいはエッチしたいところですが、それだと1ヶ月あたり優に10,000円以上かかってしまいます

EDに悩む世代ならば、家のローンがある方も多いでしょうし、子供さんがいればこれから教育費がかかっていく時期でしょう。

若い方なら、彼女とのデートに備えて少しでも節約したいはず。

そんな我々の助けになってくれるのが個人輸入です。

個人輸入のメリット

わざわざ個人輸入でバイアグラなどのPDE5阻害薬を手に入れる利点はどこにあるのでしょう?

個人輸入のメリットその一:何度も病院へ行って処方をしてもらう必要がないこと

最初は勇気を出して病院で診断をしてもらっても、これからも処方をしてもらうたびに気恥ずかしい思いをするのは嫌だなという方は、そのような思いから解放されます。

個人輸入のメリットその二:最大の利点はその圧倒的な安さ

バイアグラのジェネリックで有名なカマグラ100mg錠を例に上げてみると、オオサカ堂さんで取り寄せれば1箱4錠入が約10ドル。為替によって変動しますが1ドル115円としたら1箱1,150円です。1錠あたりに換算すると290円です。

基本的に、同一のPDE5阻害薬は1回の注文で、約1ヶ月分7箱28錠まで取り寄せることができます。

まとめて7箱注文すると割引が適用されて23ドル程、日本円で2,600円程になります。1箱づつで頼んでいたら7箱で8,050円ですから、驚くべき値引率です。

これを1錠あたりに換算すると、なんと約93円と100円を切ってしまいます。これは病院で処方してもらった場合の10分の1以下の値段です。

しかも、これは日本では発売されていない100mg錠ですから、使うとしたら1回につき1/4錠か1/2錠の服用が普通です。コストパフォーマンスはさらに2倍、4倍に上がります。

→詳しくはこちら

個人輸入のメリットはこの安さに尽きると言っても過言ではないでしょう。

個人輸入のデメリットは?

ED治療薬の個人輸入の注意をイメージ

圧倒的な価格の安さを考えると、使わない手はない個人輸入。
では、使ったことのない人はどういう理由で、個人輸入することに躊躇するのでしょうか? 

おそらく、次のようなことが個人輸入に踏み切れない理由でしょう。

個人輸入の不安な点

  • 届く薬が安全なのか疑わしい
  • 輸入手続きが面倒くさそう
  • どの業者を使えばいいのかわからない
  • 注文してから届くまで時間がかかりそう

安全な薬が届くのか?

安全性の問題は、個人輸入することをためらう最大の理由だと思います。

十数年前は、個人輸入は今ほど活発ではなく、中小の業者が乱立していて大手の業者はまだありませんでした。

中にはいい加減な業者もあったようですが、今はオオサカ堂さんのような大手の個人輸入代行業者がいくつか出てきていますし、質の悪い業者は淘汰されてきています。

大手の代行業者を使えばまず間違いなくちゃんとした商品が届きます。

管理人はオオサカ堂さんでカマグラをリピートして買っていますが、今までに問題があったことはありません。効果もバイアグラと変わらないです。

個人輸入は面倒くさいのか?

輸入手続きについては面倒くさいと言う以前に、輸入をしていること自体を実感することはあまりありません。

なぜならネットでの個人輸入は、今ではAmazonで商品を選んで購入するくらいの感覚でできるからです。

唯一、輸入をしていることを思い出させるとすれば、商品を税関で止められた時くらいでしょう。

でも、安心してください。自分が使う普通の量を輸入している限りでは、まず止められることはありません。

どの個人輸入代行業者を使えばいいのか?

業者の選定については、今ある大手の業者ならばどこも安心でしょう。

管理人はオオサカ堂さんとの付き合いが長いし、信頼しているので、いつもオオサカ堂さんにお願いしています。

届くまでにどのくらい時間がかかる?

注文から商品の到着までの期間は、きっとみなさんが思っているより早いです。

業者や出荷国によって変わるでしょうが、通常1週間から10日で届きます。時間がかかる心配もあまりありません。

国内のネットショッピングでも在庫がなければ、そのくらい平気でかかりますよね。

どうでしょうか? 個人輸入はみなさんが思っているより難しくもないし、怖くもないことがわかっていただけたと思います。

もし、これを見て自分も個人輸入をやってみようと思うのでしたら、個人輸入のやり方に詳しく書いてありますので、参考にしてください。

この記事を読めばムスコがさらに硬くなります

この記事を読めばムスコが眠りから覚めます