ノコギリヤシ
photo by Gardening Solutions

ノコギリヤシといえば、「前立腺肥大に効く」「頻尿に効く」として、われわれ中高年世代の男性には割と有名ですね。

前立腺肥大はこの世代では避けられない病気ですから、実際にノコギリヤシのサプリを飲んでいる人もけっこう多いんじゃないでしょうか。

はっきりと前立腺肥大と診断されていなくても、頻尿に悩まされている人も多いハズ。

管理人も若い頃に比べたらトイレが近くなりましたね。寒い日は特に多くなります。

まだ、治療を考えるほどではありませんが、ここをご覧の方の中には頻尿の改善目的でノコギリヤシを飲んでいる人もいるでしょう。

このノコギリヤシ、漠然と泌尿器に効くぐらいしか知りませんでしたが、このサイトのメインテーマの1つでであるED改善にも効果があるらしいのです。

今回、その辺も含めてノコギリヤシについていろいろ調べてみました。

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシ
photo by PROBill Rogers

ノコギリヤシは北米原産のヤシ科シュロ属の低木灌木で、南東部の海岸の砂丘に自生しています。

ノコギリ状の特徴的な葉を持っていることから英語ではSaw palmetto(ノコギリのキャベツヤシ)と呼ばれています。

学名はSerenoa Repensといいます。

精力剤ハーブによくある根や茎ではなく、ヤシの果実の抽出液を利用します。

欧米や中国では古くから泌尿器に効果のあるメディカルハーブとして、あるいは強壮剤として用いられてきました。

まだ、医学的に前立腺肥大による頻尿のメカニズムが知られていない頃から、頻尿に効くとして利用されていたんです。先人の知恵はすごいですね。

ノコギリヤシの果実エキス(SPE: Saw palmetto extract)は、日本ではサプリメントとしてしか流通していませんが、ヨーロッパでは医薬品として認められていて医療の現場で積極的に活用されています。

一方で、その生理活性物質はまだ分離・解明されていなくて、これからの研究で解明されればもっと効率的に活用できるようになるでしょう。

 

管理人管理人

つまり、日本では健康食品扱いですが、その効能は医薬品並みに信頼できるもので、かつ自然のものなので副作用の心配も少なく安心して摂取できるということです。

前立腺肥大とは?

By Prostatelead.jpg: Created by US government agency National Cancer Institute derivative work: Nesnad (Prostatelead.jpg) [Public domain], via Wikimedia Commons

ノコギリヤシの詳細を知る前に、まず前立腺肥大とはどういうことなのか確認しておきましょう。本題であるED改善にも関係してくるので知っておくとより理解しやしです。

前立腺

膀胱のすぐ下にある栗の実くらいの大きさの分泌腺です。

ここで作られる前立腺液は精嚢の精嚢分泌液とともに精液を構成します。精嚢から送られた精嚢分泌液と精子を前立腺液とミックスして一時的に蓄えて、いざ射精の瞬間に収縮して送り出す大事な役割を果たしています。

加齢とともに肥大する

前立腺肥大とは前立腺が年を取るとともに肥大していく病気です。

早ければ30代から始まり、60代では6割の人が、80歳を超えると8割の人に認められます。

前立腺は膀胱から尿道が始まる部分に周囲を取り巻くように位置しているので、前立腺が大きくなると尿道を圧迫することで、以下のような排尿のトラブルを引き起こすのです。

  • 頻尿
  • 残尿感
  • 尿が出にくい
  • 排尿痛

前立腺肥大の原因

現時点で前立腺肥大の原因ははっきりしていません。

戦後すぐの頃は、ほとんどの男性の前立腺は年とともに萎縮していたそうです。食生活が欧米化してたくさん栄養を取るようになって、年とともに肥大するというまったく逆の経過をとるようになったのです。

原因のはっきりしない中で現在有力視されているのが、加齢にともなってホルモンバランスが崩れ、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが過剰になっていることが前立腺肥大に関係しているのではないかということです。

AGA(男性型脱毛症)について詳しい人ならピンときたかもしれませんが、DHTは男性の薄毛の原因として有名です。

前立腺肥大でもこのDHTが原因としてクローズアップされているのです。

前立腺肥大とEDの関係

では、前立腺肥大とEDにはどのような関係があるのでしょう?

まず、前立腺肥大の治療を行うとEDになってしまうことが少なくありません。

前立腺肥大では薬物療法やひどい場合は手術が行われますが、どちらの治療でもEDを引き起こすことがあります。

また、もともと前立腺肥大そのものはEDと無関係だと考えられていましたが、近年では前立腺肥大はEDの重要な原因になっていると考えられています。

つまり、前立腺肥大の改善を薬物や手術に頼らないことと、前立腺肥大を改善してしまうことができれば2重にEDにとってプラスであるといえるのです。

ノコギリヤシの成分は?

前立腺肥大について理解したところで、ノコギリヤシの話に戻りましょう。

ノコギリヤシの成分にはどのようなものが含まれているのでしょう?

ノコギリヤシの果実エキスの90%以上は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸が中性脂肪や遊離脂肪酸の形で占め、他に高級アルコール(炭素数が多いアルコール)やステロールを含んでいます。

含まれる主な脂肪酸

  • オレイン酸
  • ラウリン酸
  • オクタン酸
  • カプリン酸
  • Tridecanoic acid
  • ミリスチン酸
  • ペンタデカン酸
  • パルミチン酸
  • パルミトレイン酸
  • ヘプタデカン酸
  • ステアリン酸
  • バクセン酸
  • リノレイン酸

本当の生理活性物質が何であるかはまだはっきりと分かっていませんが、大半を占めるこれら脂肪酸の中に後述する5α-リダクターゼを抑制する成分が含まれていることがわかっています。

ノコギリヤシの効能・効果は?

一般に言われているノコギリヤシの効能には次のものがあります。

  • 抜け毛を予防してAGAを改善する
  • 前立腺肥大を予防・改善する
  • 頻尿を改善する

抜け毛を予防してAGAを改善する

AGAの原因としてよく知られているのが、男性ホルモンの1種であるDHT。

DHTは毛根に作用して毛が抜けやすくなるといわれています。

DHTは上述の5α-リダクターゼという酵素によってテストステロンから変換されて生成されます。

ノコギリヤシにはこの5α-リダクターゼを阻害する作用があり、この作用によりDHTをできにくくしてAGAに効果を現すとされています。

前立腺肥大を予防・改善する

先述したように前立腺肥大の原因ははっきりしていませんが、最近はDHTが関与していることが疑われています。

ノコギリヤシの5α-リダクターゼ阻害作用により、前立腺肥大に効果があると考えられています。

臨床的にはノコギリヤシに前立腺肥大を改善する効果があることは多数報告されています。

頻尿を改善する

もともと頻尿は前立腺が肥大していることで起こってきているので、前立腺が小さくなれば頻尿の症状が改善されます。

前立腺肥大の解消がED改善にメリット

前述の通り、前立腺肥大がEDの要因になっていると考えられているので、前立腺肥大が解消されることはEDの改善にもつながります。

さらにノコギリヤシを使うことで、本来するはずだった薬物療法や手術を選択しなくて済むとしたら、それらによって起こるEDの可能性も防ぐことができるということになります。

 

管理人管理人

これらの効果の他に、アメリカインディアンは強壮剤としてもノコギリヤシを用いていました。
ノコギリヤシがテストステロンを増やす作用についての報告は見つかりませんでしたが、DHTの合成を妨げることで相対的にテストステロンが増えることが関係しているのかもしれません。

ノコギリヤシの用量・用法は?

カプセル

一般にはノコギリヤシの果実エキスを1日に160~320mg摂取するとされています。

しかし、これは欧米で推奨されている用量です。

欧米ではイタリアインデナ社のノコギリヤシ果実エキスがシェアの90%以上を占めていて、一定の規格で利用されています。

一方、日本では健康食品扱いなので、各社さまざまな規格のノコギリヤシ果実エキスを用いているので、必ずしもこの用量で報告されているのと同様の効果が得られるとは限らないのです。

 

管理人管理人

日本でも医薬品として認められて規格が統一されるか、イタリアインデナ社の製品が広まってくれるといいんですけどね。

ノコギリヤシの副作用は?

活性酸素を取り除くイメージ

自然から取れるメディカルハーブなので、基本的には安全に使用することができます。

しかし、われわれ中高年男性にとっては気になる情報があります。

ノコギリヤシによって軽い性機能低下が出ることがあります。

AGAの治療薬、フィナステリド(プロペシア)も5α-リダクターゼを阻害してDHTを抑制しますが、副作用として性機能が低下する副作用があります。

同じ働きをしているので、同じような副作用が出るのも当然でしょう。

しかし、誰でもこの副作用が出るわけではなく、それぞれのホルモンのバランスによります。

 

管理人管理人

管理人はかれこれ2~3年フィナステリドを飲んでいますが、性機能低下はあまり気にならないですね。
もっとも、もともとEDで精力低下もあるから参考にはならないですが…。

まとめ

最近、頻尿が気になる人や、尿の出に勢いが無くなったと感じている人におすすめです。

頭も薄くなってきてるのならなおさらおすすめ。

前立腺肥大からED傾向になっているのなら、EDがよくなる可能性もあります。

性機能低下の副作用が気になるところですが、やめればもとに戻るはずですし、メリット・デメリットを考えて試してみる価値があるのなら、トライしてみてください。