龍虎宝

いままで、いくつかの精力剤を体験してきましたが、今回はサプリメントではなく第2類医薬品の「龍虎宝」を試してみました。

今、流行りの東南アジアや南米産のハーブではなく、伝統的に漢方で用いられている生薬からなる精力剤です。

中国三千年の歴史ある漢方なので、効能は信頼の置けるものですし、それらから作られた「龍虎宝」自体が医薬品なので、その効能は法的に認められたものです。

飲み始める前から期待が大きく、プラセボ効果が強めに出てしまうかもしれません(笑)。

それまで飲んでいた「メイルナイトロ」を一旦、休んで「龍虎宝」の効果をレポートしてみたいと思います。

龍虎宝とは?

ただのサプリメントの精力剤ではなく、効能・効果が認められた、れっきとした第2類医薬品の精力剤です。

第2類医薬品といえば、ほんの3年程前までは対面販売でしか手に入れることのできない製品だったのです。

当然、製造しているのは製薬会社なので、製品の安全性は信頼できます。

原料には漢方で用いられている強壮・強精作用のある生薬を動物性と植物性をあわせて12種類、さらにビタミンなどを8種類の計20種類のこだわりの成分を配合した精力剤です。

ひとつひとつの生薬はそれ単独でも精力剤として用いられるほど、有効なものばかり。

それらを組み合わせた相乗効果で、夜の生活をあきらめていた人に自信を取り戻してくれる救世主となってくれるでしょう。

 

管理人管理人

昔は、この手のバリバリ医薬品系の精力剤は、薬局(それもちょっと怪しげな)でしか手に入らなくて、恥ずかしくて買えなかったんです。
今は、このような効果の高い医薬品の精力剤が、ネットで簡単に購入できるなんて、いい世の中になったものです。

龍虎宝の効果は?

マカで滋養強壮、精力アップのイメージ

龍虎宝は虚弱体質や肉体疲労時にスタミナをつける栄養補給のための滋養強壮剤として認可されています。

具体的には

  • 一日中元気に過ごしたい
  • 仕事で忙しく疲れがたまっている
  • いつまでも若くありたい
  • ED気味で夫婦生活がうまくいかない
  • 女性でも仕事や家事に疲れている

などの時の回復の時の栄養補給にピッタリです。

 

具体的な効能・効果としては

  • 滋養強壮
  • 虚弱体質
  • 肉体疲労
  • 病中病後
  • 胃腸障害
  • 栄養障害
  • 発熱性消耗疾患
  • 姙娠授乳期

などの栄養補給が挙げられています。

認められている効能が栄養補給と言っても、実際に使っている人の目的は性欲を増したり、精力をアップさせていくことです。

栄養ドリンク剤のゼナやユンケル黄帝液と同じようなものですね。

でも、ドリンク剤は割りと短期間の服用を念頭に置いた製品なので、毎日飲んだりすることはあまりないでしょう。

その点、龍虎宝はドリンク剤的な短期の服用でも効果的ですが、長期の服用をメインに考えた精力剤です。

仕事もセックスもこれからずっと頑張っていくものですから、継続的に服用して活力、精力を維持していくためのものと考えてください。

 

管理人管理人

バイアグラのようにそのときだけピンポイントで勃起力を高めるようなタイプの薬ではありませんので、使い分ける必要があります。
あくまでも、性欲を亢進させたり、精力をアップさせるものですよ。

龍虎宝の用法・用量は?

龍虎宝 PTPシート

龍虎宝はPTP包装(シート状の包装)されたカプセルになっています。

基本の用量は1回2カプセル1日3回服用します。

つまり、1日に6カプセル使用します。

1箱60カプセルなので、1箱で10日分ということになります。

でもこれは継続的に飲む場合ですから、短期的に服用するのならもっと長持ちします。

龍虎宝の価格は?

単発で購入する場合は以下の価格になります。

  • 1箱60カプセル入り: 6,800円(税込7,344円)
  • 2箱120カプセル入り: 通常13,600円⇒セット割引13,000円(税込14,040円)
  • 3箱180カプセル入り: 通常20,400円⇒セット割引18,000円(税込18,000円)

しばらく継続して飲むつもりなら、まとめ買いするのがお得です。

さらに、飲み続けるつもりがあるのなら毎月届く、お届けコースが断然お得です。

毎月届くコース

お届けコース 1箱あたりの価格 支払い金額
60カプセル(1箱) 5,440円 5,440円(税込5,875円):20%OFF
120カプセル(2箱) 5,200円 10,400円(税込11,232円):20%OFF
180カプセル(3箱) 4,800円 14,400円(税込15,552円):20%OFF

このように定期購入すると20%も安く購入することができます。

2~3ヶ月は続けてみるつもりがあるのならお届けコースをおすすめしますよ。

さらに!

初回限定でお届けコースを選択すると、初回の価格が超バカ安になります。

  • 60カプセル(1箱)が2,700円!!(税込2,916円) :60%OFF
  • 120カプセル(2箱)が4,500円!!(税込4,860円) :65%OFF
  • 180カプセル(3箱)が5,400円!!(税込5,832円) :70%OFF

このチャンスを見逃す手はないですよ。

管理人が龍虎宝を使用した赤裸々なレポート

シアリスジェネリックでギンギンになってベッドイン

普段はセックス前にメイルナイトロで性欲・精力ともにブーストさせて、プラスしてバイアグラやレビトラのジェネリックでMAX勃起させている管理人です。

龍虎宝を試すために、いったんメイルナイトロを止めてみました。

龍虎宝は直前に飲むのではなく、添付の能書の通りに1回2カプセルの1日3回で服用しました。

龍虎宝はじんわりと効いてくる感じ

メイルナイトロの場合は飲んで1時間もすればムラムラ、ムズムズしてくる感じですが、龍虎宝は当初飲んでもあまり変化を感じませんでした。

それでも、体全体の疲れは取れるようで元気になった気がします。

ペニスに変化を感じ始めたのは、服用を開始して数日経ってからでした。

普段メイルナイトロやED薬を飲んでなければ、勃起することはもちろん、その気になることもまったくないのですが、龍虎宝を飲んで数日経ってからは常時、機会があればセックスしたいという気になってきたんです。

若い頃の抑えられない性欲のようにはいきませんが、気づいたら股間を触っていて半勃起状態になっていることがたびたび。

前はセックスする意志を持って薬を飲んだり、いろいろと盛り上げてから初めてする気になったのですが、龍虎宝を服用してからはいつでもセックスできそうな気がしています。

 

管理人管理人

龍虎宝だけだと、最後まで完遂できる自信がないので、ED薬も飲んでセックスしています。

龍虎宝で長持ちする?

これは管理人の主観でしかないのですが、セックスしていて感じたのは以前より逝きにくくなったことです。

前だったらとっくに射精しているペースでしていても、逝きそうにならないのです。

気持ちよさは変わりませんが、単純に逝きにくいのです。

龍虎宝の原料からみて、そのような効能は無さそうなので、管理人だけの効果なのかもしれません。

セックスしても疲れない

いつもはセックス後、けっこう腰にきて足がガクガクすることがあるのですが、龍虎宝を飲むようになってそのような疲れをまったく感じていないことに気づきました。

滋養強壮剤である龍虎宝の本領発揮というところでしょう。

これほどまではっきり差がわかるとは思いませんでした。

セックスの回数が増えた!

これまでは、失われた性機能を回復させる意味もあって、週に2回はセックスをしていました。

週2回だと精力的にも性欲的にもけっこうギリギリで、射精した翌日には勃起は無理でセックスしたいという気にもならなかったのです。

ところが龍虎宝を飲み始めてからは、セックスした翌日にはもうセックスしたくなって勃起も可能になりました。

今は2日に1回ペースで普通にセックスできています。

 

管理人管理人

この記事を書いている前日にエッチをしましたが、すでにエッチをしたくなっています。
記事を書いているうちに興奮して勃起してしまいました(笑)。

龍虎宝の効き目のもとになる成分は何?

龍虎宝には中国で古くから精力剤として用いられている動物性生薬や植物性生薬に加えてビタミンなど、合計20種にもおよぶ成分を配合しています。

それぞれは単独でも強精作用や強壮作用が望める生薬です。

それらの相乗作用でいかに精力アップ効果が発揮されるかを、管理人は実体験済みです。

以下に、龍虎宝に配合されている生薬をご紹介します。

海狗腎(カイクジン)

オットセイの精巣・ペニス・精管を乾燥させた生薬で、海狗腎自体が第2類医薬品に指定されています。

強壮・強精作用やインポテンツに対して用いられる精力剤の中の精力剤といえる生薬です。

牛黄(ゴオウ)

牛の胆石で、千頭に1頭しか採取できない貴重な生薬です。

疲労回復や強壮に効果を発揮します。

鹿茸(ロクジョウ)

マンシュウジカなどの生え変わったばかりの角を生薬にしたものです。

第3類医薬品に指定されていて、強壮・強精、インポテンツの改善などに用います。

多くの精力剤(高いドリンク剤)などによく原料として入っています。

反鼻(ハンピ)

マムシあるいはアオハブの皮を剥いで内蔵を取り除いて乾燥させた生薬です。

漢方薬では強壮作用や強精作用があるとして疲労回復や冷え性などに使われます。

精力ドリンクの原料としても有名で、まむしドリンクの多くは医薬品に指定されています。

シベット

ジャコウネコ or インドジャコウネコの麝香嚢の分泌液を用いた生薬。

強壮作用があり、かのクレオパトラが媚薬としてシベットを用いていたと言われています。

淫羊霍(インヨウカク)

イカリソウやホザキイカリソウなどを乾燥させた生薬です。

第2類医薬品に指定されていて、精力剤にも原料としてよく含まれています。

滋養強壮剤として利用されますが、漢方薬では補精、強壮、陰萎(インポテンツ)に使われます。

大蒜(ダイサン:にんにく)

精力を付ける食材として知られていますが、第3類医薬品に指定されている生薬でもあります。

作用は強精作用・強壮作用が強く、スタミナを付けるために食べる人も多いでしょう。

男性機能に対する効果も高く、「野菜のバイアグラ」とも言われます。

人参(ニンジン)

管理人世代では朝鮮人参や高麗人参の名の方が馴染みがある人参は第3類医薬品に指定される医薬品です。

虚弱体質や病中病後の滋養強壮の薬によく配合されていますが、漢方では強精・強壮などの目的でも用いられます。

何首烏(カシュウ)

ツルドクダミの塊状になった根っこ(塊根)を乾燥させた生薬です。

強壮作用があり、古代中国では不老長寿の薬として用いられていました。

髪を黒くする効果もあります。

黄精(オウセイ)

ユリ科のカギクルマバナルコユリやナルコユリの根茎のことです。

病中病後の滋養強壮に用いられますが、日本では民間薬として強精・強壮の目的で使用されていました。

肉従蓉(ニクジュヨウ)

ハマウツボ科のホンオニクの肉質茎を乾燥したものです。

強壮や補精の目的で用いられるほか、インポテンツや早漏に応用されたりもします。

杜仲(トチュウ)

高さ20メートルにも達する落葉樹、トチュウ科トチュウの樹皮を乾燥させたものです。

葉を用いた健康食品の杜仲茶が有名ですが、樹皮の方の杜仲は第3医薬品に指定されている生薬で、強壮・強精目的で用いられます。

龍虎宝の副作用は?

龍虎宝

医薬品と言っても、生薬を原料に作られたものなので、効きはマイルドで、重大な副作用は注意喚起されていません。

管理人が実際に服用してみても、自覚できる副作用はありませんでした。

効いているという体感もはっきりしたものはないので、当然といえば当然かもしれません。

以前の状態と比較して、「あれ?性欲が亢進してるぞ…」と気づくくらいですから。

しかし、生薬単体でも摂りすぎると副作用が出ることがあるので、1回2カプセル、1日3回の用法・用量は必ず守るようにしましょう。

 

管理人管理人

あくまでも管理人の体感ですが、メイルナイトロやED薬の場合は、効いてるぞ~という実感を伴いますが、お腹が緩くなったり、頭痛や動悸などの副作用がセットです。(どれも一時的)
龍虎宝はじんわりと効いて効果がわかりにくい(でも確実に効いてる)けど、副作用はまったく感じないですね。

龍虎宝の短所は?

龍虎宝

龍虎宝は1箱に60カプセル入りで、10カプセルごとに個包装されています。

1日に6カプセル服用するので、頻繁に個包装から出さなければいけないのが少し面倒ですね。

ただ、品質維持のためにはこの方が良いのかもしれませんが。

それから、PTPシートからカプセルを押し出す時に、カプセルの強度が弱めなためよく変形していしまいます。

一度、カプセルがパカッと開いて中身が出てしまったことがありました。

もう少し、カプセルを強いものに変えてくれるといいな、と感じました。

龍虎宝はどんな人におすすめ?

EDになって病院に行くか悩む中年男性

疲れ気味で、セックスに限らず物事に打ち込めない

龍虎宝は継続的に服用することで、じっくり効いてくるタイプの精力剤です。

日頃の精力の衰えを感じてきた人が長い目で精力を高めたり、体力を回復させたりする目的にピッタリだと思います。

勃起力はあるが、性欲が出ない

龍虎宝は早期の改善が望まれるEDや短期的にセックスを強くする目的には向かないでしょう。

しかし、性欲がないためにセックスレスになっている人が用いれば、これだけで問題が解決するかもしれません。

セックスはできるが回数をこなせない

中高年になると、体力的、精力的な回復が追いつかなかったり、射精してしばらくは性欲が枯れてしまうことが原因で、若い頃のように週に何度も射精することは難しくなります。

龍虎宝を継続的に用いることで、回復までのスパンを大幅に縮めることができるでしょう。

ED薬だけでは性欲が薄い

バイアグラなどのED薬は性欲を亢進する作用はありません。

ED薬を飲んでもその気にならなければ勃起しませんから、性欲を回復させるために龍虎宝を併用すると効果的でしょう。

管理人の使い方はまさにこのパターンです。

精力絶倫になりたい

特に、性欲の減退や精力・勃起力の低下はないが、もっとセックスに強くなりたい人が服用すれば、精力絶倫と呼ばれることも可能でしょう。

まとめ

ED薬やハーブ系の精力剤のように、短時間の内に精力や勃起力を高めるタイプの精力剤ではありませんが、続けることで精力アップを実現することができる精力剤です。

医薬品なのでその効能・効果は折り紙つきです。

急ぐのではなく、体質を改善するようなつもりで、じっくりと精力アップしていく精力剤と表現するのが一番しっくりきます。

時間に余裕を持って精力アップに費やせる人におすすめの精力剤ですね。