たくさんのメガリス

世間の印象では、バイアグラなどの勃起薬は魅力的だけど副作用が怖いというイメージがあるようですね。

でも実際のところ、バイアグラ・レビトラ・シアリスのどれもが、用量・用法を正しく守れば薬の中でも比較的安全な部類に分類できるんですよ。

当サイトでも使用上の注意(バイアグラレビトラシアリス)をきちんと守れば、安全に服用できることを説明してきました。(→バイアグラは危険な薬だという誤解

あまり知られていませんが、PDE5阻害薬は別の製品名で肺高血圧症治療薬としても活用されていて、長期の服用も臨床的に行われているのです。

なので、割りと頻繁に使用しても、リスクが高くなるという種類の薬でもありません。

ところで、PDE5阻害薬の最近の研究では単に勃起能力を改善するだけでなく、EDの原因となっている血管内皮のダメージを回復させたり、テストステロンを高めたりと、男性機能そのものを回復させる可能性も示唆されています。

そこで、管理人は自己責任でこの4ヶ月間、タダラフィル(シアリスジェネリックのメガリス)を実験的に毎日服用してみました。

メガリス連続服用の用量・用法とリスクはどうなのか?

ED治療薬を使ったことがない方にとっては非常に不安に思われるかも分かりませんが、管理人は何年も前からバイアグラ・レビトラ・シアリス(ほとんどがジェネリックですが)を使用してきて、自分にとって安全にPDE5阻害薬を服用できることを実感しています。

その中でもシアリスは他に比べ副作用が出にくく(人によっては違います)、管理人には動悸などの変化も感じられません。

そのことにプラスして、肺高血圧症や前立腺肥大症の治療薬として長期服用が認められていることから、リスクは少ないと判断して長期服用を試してみることにしました。

長期投与の場合、用量・用法はタダラフィルを前立腺肥大症治療薬として製品化したザルティアが5mgを1日1回、肺高血圧症治療薬のアドシルカが40mgを1日1回に設定されています。

さて、メガリスの用量をどうしようかと考えましたが、今までの服用時の効きを考えて10mgに設定してみました。メガリスは1錠20mgなので、半錠を1日1回服用するということです。

アドシルカの用量・用法を考えてこの用量ならリスクは低いだろうと考えたわけです。

この用量・用法は決して多いとは考えていなくて、シアリスの用量・用法としても十分に適応の範囲にあると考えています。

シアリスの添付文書を見ればわかりますが

【用法・用量】
通常、成人には1日1回タダラフィルとして10mgを性行為の約1時
間前に経口投与する。10mgの投与で十分な効果が得られず、忍容
性が良好と判断された器質性又は混合型勃起不全患者に対しては、
20mgに増量することができる。軽度又は中等度の肝障害のある患
者では10mgを超えないこと。なお、いずれの場合も1日の投与は1
回とし、投与間隔は24時間以上とすること。

となっており、10mg1日1回で24時間の間隔を空ければ服用できると解釈できます。

これだけでは長期服用のリスクが心配ですが、ザルティアとアドシルカの情報を合わせれば安全性は高いと踏みました。

それでもあくまでも自己責任ですよ。真似はしないでください。

服用禁忌の方が飲むと非常に危険です。

参考日本新薬 シアリス錠

シアリス連続服用の結果どうなったのか?問題はでたのか?

もともと頻繁にPDE5阻害薬を服用していたので、何の心配もしていなかった連続服用ですが、その結果どのような変化が起きたのでしょう。

開始してから感じた変化や感想を挙げてみました。

若いころのように毎日朝起ち

タダラフィルは効果の持続時間が24時間以上あるので当然といえば当然なのですが、毎日自然の朝起ちが帰ってきました。

朝は1日のうちで一番ムスコが元気な時間帯。タダラフィルの弱めの効果でも朝起ちでは痛いくらいの勃起が起こり、毎日朝起ちのせいで目が覚めるくらいです。

そういえば若いころはそうだったなぁと思い出しました。それがこの年で起こるのがとても新鮮に感じます。

自然な朝起ちなので、目がしっかり覚めればやがて勃起は治まっていきます。不自然にいつまでも勃っているということはありません。

SEXの回数が増えた

24時間いつでも臨戦態勢に慣れるというのは、この上なく精神上リラックスできます。SEXへの展開を考えて、時間を逆算してED治療薬を服用することを考えなくていいのはとても楽です。

以前は自然な流れでSEXが始めることはできませんでした。する気になってもまずED治療薬を服用して1時間近く待たなければなりません。タイミングを逃すと結局できないことも珍しくありませんでした。

ところがいつでも勃起が可能になると、その気になってチャンスがあれば躊躇なくSEXできるので自然と回数が増えてしまいます。

ペニス増大トレーニングを再開

世間では眉唾ものと扱う人も多いペニス増大トレーニング(通称チントレ)ですが、間違いなく効果があります。

小さめで悩んでいる方は、トレーニングをしないのは非常に損をしていると自信を持って言えます。

増大すればセックスライフは一変するのでチントレをしないのは大きな機会損失ですよ。

ペニス増大についてはいずれ記事にしますが、トレーニングする上で勃起しないことはとてもモチベーションが下がる原因になります。

※↓記事にしました

管理人は以前にチントレをがんばって12cm→14.5cmに増大させましたが、EDになってからはモチベーションが続かず、ずっとご無沙汰になっていました。

トレーニングはSEX本番以外の時にするのですから、フニャチンのままではできない(トレーニングの種類によってはできる)ので、トレーニングするためにはそのためだけにED薬を服用する必要がありました。

そのため自然とトレーニングをしなくなって、この1~2年はたまに牽引をするくらいになっていました。

しかし、メガリスの長期服用をしだしてから、いつでも勃起できるのでモチベーションも復活し、ちょこちょことチントレをするようになりました。いまは15.5cmくらいまで成長し、太さに関しては目に見えて太くなったことが感じられます。

体に対するマイナスな影響は?

管理人自身、単発では何の副作用が感じられなくとも、長期服用ともなると薬の蓄積(タダラフィルは持続時間が長い)で副作用を感じるようになるのかと思っていましたが、この4ヶ月間服用の前後で感覚的な変化を何も感じることはありませんでした。

アドシルカで40mg1日1回投与なので当然かもしれませんが、管理人に関しては副作用はでませんでした。

4ヶ月で一旦中止。その結果は?

4ヶ月間何の問題もなく、若いころのような状態を維持してきましたが、長期の服用の影響が気にならないと言えばウソになります。

数日前から一旦服用を止めてみました。その結果どうなったでしょうか?

朝立ちは起こっている

数日たった今でも朝立ちは続いています。ただし、メガリスを飲んでいた時のようにカチカチに勃起して目覚めることはなく、ややフニャフニャが残った半勃起状態です。それでも以前のことを思えば目覚しい変化に違いありません。

勃起は可能

AVなどを観ることで勃起ができるか試してみました。

最初フニャフニャで反応が悪く、ダメかと思いましたがこすっているうちにムクムクと勃起が起こりました。と言っても7割くらいの勃起。

本番となればもう少し硬くなると思いますが、持続力はなさそうです。

SEXするときにはやはりED薬が必要なようです。

それでも自力で勃起したことは大きな変化です。

実験は一旦終了しましたが、いずれ長期服用を再開するかもしれません。

追記

その後すぐ服用を再開。

現在まで約2年間毎日飲んでいますが、これまでのところ何の問題も出ていません。

毎日、朝立ちで目が覚め、夜の生活もいつでも臨戦態勢です。

あくまでも自己責任でお願いします。

実験に際し、ジェネリック薬の存在はとても経済的に助かりました。1回半錠でも1ヶ月で15錠必要です。正規の国産シアリスだと3万円かかりますが、月に1500円で済みました。効き目も変わらず、問題なしでした。

長期服用はおすすめしませんが単発の服用ならおすすめです。

この記事を読めばムスコがさらに硬くなります

この記事を読めばムスコが眠りから覚めます