ED治療薬の国産とジェネリックの価格差を計算するイメージ

どんな商品でも個人輸入をする目的はひとによって違うでしょうが、たいていは日本で手に入れることができない商品を手に入れるためか、日本より安く手に入れられるからのどちらかでしょう。

では、実際にバイアグラなどのPDE5阻害薬を個人輸入で手に入れた場合、具体的にどの位安くなるのでしょう?

国産バイアグラとジェネリックとの価格差

ネットでバイアグラなどのPDE5阻害薬の安さを宣伝しているクリニックと、いつも管理人がお世話になっているオオサカ堂さんでジェネリック薬のカマグラを個人輸入した場合の価格差を見てみましょう。

国産バイアグラカマグラの1錠あたりの価格
  25mg錠 50mg錠 100mg錠
クリニックA 1300円 1500円 日本未発売
クリニックB 1040円 1290円 日本未発売
クリニックC 1250円 1450円 日本未発売
国内ジェネリック 550円 980円 日本未発売
個人輸入(カマグラ1箱4錠) 取扱無し 250円 290円
個人輸入(カマグラ7箱) 取扱無し 79円 93円

 

国産レビトラバリフの1錠あたりの価格
  5mg錠 10mg錠 20mg錠
クリニックA 取扱無し 1500円 2000円
クリニックB 取扱無し 1500円 1800円
クリニックC 取扱無し 1500円 2000円
個人輸入(バリフ1箱10錠) 取扱無し 取扱無し 120円
個人輸入(バリフ3箱) 取扱無し 取扱無し 75円

 

国産シアリスメガリスの1錠あたりの価格
  5mg錠 10mg錠 20mg錠
クリニックA 取扱無し 1700円 2000円
クリニックB 取扱無し 1500円 1800円
クリニックC 取扱無し 1700円 2000円
個人輸入(メガリス1箱4錠) 取扱無し 取扱無し 380円
個人輸入(メガリス7箱) 取扱無し 取扱無し 101円

価格は2016年3月現在のものです。価格は変動する可能性があります。特に個人輸入の場合は為替の変動で大きく変わる場合があります。購入時にはクリニックあるいは代行業者に必ずお確かめください。

どうでしょうか? 個人輸入した場合は衝撃的な安さですね。

まとめて注文するとかなり安くなります。

個人輸入の場合は一度に1ヶ月分まで輸入できますから、カマグラなら7箱28錠まで注文できます。

これからもずっと使っていくことを考えると、個人輸入をするのとしないのとでは、その差額はとてつもなく大きくなっていきます。

ここに挙げた商品はほんの一例です。

他社のジェネリックもいろいろありますし、中には水なしで飲めるパイン味のバイアグラジェネリックもあります。

ED治療薬に限らず、AGA治療薬などの育毛商品、美白などのスキンケア商品、精力剤や媚薬、各種医薬品までいろいろなものを注文することができます。

今は昔と違い、代行業者もしっかりした大手が増えて来ています。

信頼のある大手で代行してもらえばトラブルに巻き込まれることもほとんど心配ないです。

管理人がいつも利用しているオオサカ堂さんなら現地メーカーの正規品で安心です。注文も普通にネットショッピングをする感覚でできてしまいます。

興味のある方は個人輸入のやり方を参考にしてチャレンジしてみてください。

この記事を読めばムスコがさらに硬くなります

この記事を読めばムスコが眠りから覚めます