射精のイメージ

以前から管理人は、ペニスをどんどん使い続けることを推奨しています。セックスだけじゃなく、オナニーだって構わない。

経験的にしばらく勃起していないと、ますます勃起しなくなります。特にED傾向にある人や精力減退傾向にある人は、そこで諦めてしまえば一気に衰えてしまいますよ。

赤い玉が出て打ち止めになるかどうかは知りませんが、2年間セックスレスだった管理人の実体験です。

こんな管理人個人の主張を、肯定してくれるような面白い記事がありました。

勃起がテストステロンを分泌させる

この前見つけたYahooの記事でこんなのがありました。

タイトルは射精は体にいい?ですが、要は勃起にともなって血中のテストステロン濃度がどんどん上がっていき、射精をピークを迎え、その後下降していくというものです。

男性更年期障害の記事でも紹介しましたが、テストステロンは男性の性欲・精力だけでなく、生活や仕事へのやる気、積極性に大きく関わってきます。

テストステロンが低い人はうつになりやすいこともわかっています。

また、テストステロンが高い人は低い人に比べて長生きであることもわかっています。

健康に充実した生活をするにはテストステロンを高めることが大事なんです。

そのためにはどんどんエッチになって勃起させることはとてもプラスになることが、この記事の研究からも証明されたといえるんじゃないでしょうか。

この研究は先日の日本性機能学会で発表されたばかりのものだそうです。データはセックスではなくマスターベーションの時のテストステロンの変化を測定したものだそう。

なぜ、勃起でテストステロンが高くなるか?そのメカニズムはまだ分かっていないそうです。

でもこの結果はただの医師じゃなく性機能の専門家の研究なので信憑性は高いです。

頑張ってでも勃起しよう!ムスコを鍛えよう!

このサイトを見ている人は、精力の衰えやEDに悩んでいる人がほとんどだと思います。

そのような人に「勃起をしよう!」と言っても、

「何を言っているんだ、お前は!」

という反応が返ってきそうですね。

でも大丈夫ですよ。EDも精力減退もほとんどのケースで改善が可能です。

もちろん何の努力もしなければ、改善することはないですが、ED薬(バイアグラなどのPDE5阻害薬)や精力剤を一度試してみてください。それまでの悩みがウソのように晴れますよ。

個人差はあるので使用できなかったり、効かなかったりということもあるかもしれません。

でも方法はひとつではないので、あなたにあった方法がきっと見つかるはずです。

ここで諦めてしまって、ずっと勃起しない状態が続けば、ますます性機能が衰えていくことは先の実験結果からも明白でしょう。

EDと精力減退のどちらも経験して改善してきた管理人からのアドバイスです。

風俗で強い刺激を得るのもいいですが、最近は梅毒が増えているのでほどほどに。

ちょっと怪しいようなら自宅でできる郵送検査で一度チェックしておきましょう。

管理人管理人

射精をするとテストステロンが低下するということは、寸止めにしておいたほうがいいのだろうか? ”接して漏らさず”にも関係してくるのかもね。
管理人はペニス増大のために勃起だけさせて射精しないということを日に2回繰り返しています。最近性欲が増してきたのはテストステロンが増えているからなのか?毎日セックスしたくてたまらない。
精力剤の効果もあるでしょうが…。ED薬の効きも以前より良くなっている…。

→精力剤について詳しくはこちらの記事をどうぞ

この記事を読めばムスコがさらに硬くなります

この記事を読めばムスコが眠りから覚めます