PC筋を鍛えてED改善のイメージ

ネットで男性機能関係の情報を探していると、よくペニス増大法の記事をよく見かけます。
記事だけでなく、サプリメントや増大器具などの商品広告なども一度は見たことがあるのではないでしょうか? 

実は管理人はペニス増大にも取り組んでいまして、当初は12cmくらいと小さめだったのですが、今は15cmを超え、さらに16cmオーバーを目指しています。

ペニス増大に関しては別の記事に書くとして、増大トレーニングの中で、勃起力アップに効果があるエクササイズがあるのでご紹介します。

肛門を締める8の字はペニスと直結

PC筋、8の字筋を鍛えるイメージ

トイレでウンチをする時、たいていの方はオシッコの方も一緒にでたりするかと思います。
(中にはそうでない人もいるようです)

逆にオシッコをして、しずくを切る時には肛門が一緒に締まる感じがあるでしょう。

これは肛門周囲の筋肉とペニスの根元を支える筋肉がつながっているために起こる現象です。

この筋肉のことを8の字筋PC筋といい、骨盤底筋群という会陰部に分布する筋肉の一つです。

射精の時にピクピクペニスが動くのもこの筋肉が収縮しているからなのです。
そう、あのドクンドクンと発射しているときに、ペニスの根元が精液を絞り出すように締まっているあの感覚です。

この筋肉、随意筋と言って、自分で動かすことができます。

肛門をキュッと締めると同時にペニスの根元の筋肉が収縮しているのがわかると思います。

勃起したときも同じように肛門を締めることでペニスをピクピクと一時的に固く膨らませることができるでしょう。

あれです。あの時に自分の意志でPC筋を収縮させています。

PC筋を自分で自在に動かすことができるということは、つまり鍛えることができるということです。

PC筋は勃起力に直結している

PC筋を鍛えて勃起力アップしたイメージPC筋はペニスの根元に位置しているので、収縮させることで勃起を維持するのに役立ちます。

試しに勃起した時に肛門を締めて見ればわかりますが、硬さがアップし勃起の角度が上昇すると思います。

ペニス増大はパートナーを満足させる目的で行いますから、勃起を維持するためにもPC筋のトレーニングは必須なのです。
せっかくペニスサイズが大きくなっても中折れしていたら意味がありませんからね。

自由自在にPC筋を動かすことができるようになれば思わぬメリットもあります。

PC筋の力が強くなれば、キュッと締めることで射精のコントロールもできるようになるんです。

少々の射精感の高まりなら、PC筋を締めれば射精をストップさせることが可能です。

 

管理人管理人

このような働きを持つPC筋ですから、EDの方が鍛えれば、ED改善にかなりプラスになります。
ペニスが少々しぼんできてもPC筋を締めることで復活させることができますよ。

PC筋を収縮し続けることは簡単ではない

PC筋をピクピクすることは誰でもできますから、いまさら鍛える必要があるのか?と疑問に思うかもしれません。

でも、オシッコを切るときや勃起したペニスをピクピクさせることはしたことがあっても、継続して締め続けたことはないでしょう。

実際にやってみたらわかると思いますが、何十回と続けているとすぐに疲れてあまり力がはいらなくなるのです。
普段、鍛えていない筋肉なのですぐに疲労してしまうんです。

今度はピクピクじゃなく、ずーっと締め続けてみてください。
たぶん、すぐに緩んでくると思います。
慣れないうちは締め続けることも難しいのです。

PC筋を鍛えるトレーニングはとても簡単です。
いつでもどこでもできますから、誰でも続けることができると思います。
周りに人がいても気づかれずにトレーニングできます。
だって肛門をキュッと締めればいいだけなのですから。

リズムよくキュッキュッと締めて下さい。
立っていても座っていてもできるはずです。

続けていると案外気持ちよくなってくるので、癖になってより続けられると思います。

PC筋が発達すると座っていても盛り上がった筋肉が座面に当たるのがわかるほどに肥大します。

そうなると射精をかなりコントロールできるようになります。

また、挿入時に腰を振らなくても、ピクピクさせるだけで相手をイカセることもできますよ。

参考としてペニス増大トレーニングで行う方法では次のような回数の目安で行います。

  1. 5秒間かけてゆっくりとPC筋を締めていく
  2. 締めた状態で5秒間維持する
  3. 今度は5秒間かけてPC筋をゆるめていく
  4. 以上を1サイクルとして10サイクルを1セットとする
  5. 1日に2~3セット行う

余裕でできるようになったらどんどん数を増やしていってください。

 

管理人管理人

管理人は鍛え始めてから長いですから、1000回でも締められますし、いつまででも締め続けられます。
このくらいになるとペニスの根元の下側があきらかにボコッと発達しているのがわかります。
見た目にたくましいですよ。

ED気味で立ちが悪い時でも、PC筋を締め続けていれば硬くなってきます。EDでお悩みの方はぜひ鍛えてみてください。

この記事を読めばムスコがさらに硬くなります

この記事を読めばムスコが眠りから覚めます