クラチャイダムの副作用は大丈夫なのか悩む男性

ちまたでは、精力剤は自然のものを原料にしているから副作用がないとか、薬じゃないから安全だ、などという話をよく聞きます。

大筋で異論はないのですが、何らかの効果がある成分が含まれているのなら、体にとって良くない作用があっても不思議じゃありません。

ましてや、すごく効果が期待できる成分が入っているのなら、すごく体に良くない作用があるかもしれません。

決して精力剤やサプリのたぐいが危ないと言っているわけではありません。

例えばお酒を飲むことに副作用が心配だとか、危険だとか思って飲む人はいないと思いますが、アルコールも過ぎれば毒になります。

甘いものやカロリーの高い食べ物を毒だと思って食べる人はいないでしょうが、常時食べ過ぎていれば糖尿病や高脂血症から命を落とす毒になります。

極論すれば、水だって一度に飲みすぎれば水中毒を起こして死んでしまいます。度が過ぎれば問題が出るものはたくさんあるということです。

近年、効く精力剤として急速に広がっているクラチャイダム。その効果の裏には体にとって良くないこともあるのでしょうか?

クラチャイダムが効かない?不整脈を起こす可能性?

注目のクラチャイダムなので、報告される研究の多くはその効能をもたらす主成分の確定やそのメカニズムの解明を目指すものです。

でも、中には用量を増やすとクラチャイダムの効果が見られないとか、副作用の報告がされたものが見つかりました。

クラチャイダムで性欲が低下する?!

ある実験でラットにクラチャイダムを飲ませたら、精力が増強するどころか、逆に性欲が低下してしまったという結果が出てしまいました。性行動の頻度を比べたらしいのですが、実際に下がってしまったそうです。[1]

だからと言ってクラチャイダムは効かないと判断するのは早計です。別の実験では性欲が亢進して性行動が増えたといいます。[2]

この二つの実験は決して矛盾しているのではなく、実験の前提が全く異なっていたのです。

それは投与するクラチャイダムの量。

性欲が下がった前者の実験では240mg/kgという高用量を与えていたのです。性欲が亢進した後者の実験ではラットに与えられたのは3分の1以下の70mg/kg。

つまり、クラチャイダムはギンギンになろうとたくさん飲むというのは、逆効果になる可能性があるということです。

当サイトがおすすめしている日本サプリメントフーズのクラチャイダムゴールドは通常1日2粒。クラチャイダム100%のその内容量は704㎎です。

後者の実験の70mg/kgという量は人間の用量に換算すると11.2mg/kg。これを60㎏の人が飲むのなら672mgになります。これはクラチャイダムゴールドの1日量とほぼ同じ。

クラチャイダムゴールドが最適な量に設定されているのがよくわかります。

クラチャイダムゴールドは5粒/日まで増やせるのですが、これだと1,680mg。前者の実験の高用量を人に換算すると2,304㎎となり、かなり近いですね。

この結果から考えると、多めに5粒飲むと逆に性欲が低下するということもあるかもしれません。

 

管理人管理人

効き目は個人によって差があるものですから、5粒で最大効果が出る人もいるかもしれません。反対に、2粒でも多くて逆の反応が出て性欲が低下してしまうという人も中にはいるかもしれません。実際に自分で最適な量を探す必要があるのかもね。

クラチャイダムで不整脈が出る!?

クラチャイダムには本来、NO(一酸化窒素)からcGMPルートによる血管拡張作用を助けたり[3]、抗酸化物質を無効化して血管内皮への障害を防ぐ[4]ことで、心血管系へはプラスの効果があることが報告されています。

しかし、別の実験では豚に高用量のクラチャイダムを投与したところ、不整脈が起こりやすくなるという結果が出ました。

この実験の用量は50mg/kgと100mg/kg。豚と人では体重からほぼ換算不要と考えると、先ほどのクラチャイダムゴールドを5粒/日でも28mg/kgなのでかなりの高用量であることがわかります。

やはり高用量では体に良くない反応は出るようです。効かないからといって多量に飲むのは避けたほうがよさそうですね。

同じ研究報告で、適切な量のクラチャイダムを与えると、血圧を下げる効果があり高血圧に対して有用であるとしています。このことからクラチャイダムゴールドの通常量では問題がでることはないでしょう。

結論としてクラチャイダムは高用量だと副作用が出る可能性がありますが、適量であれば体に様々なメリットをもたらしてくれそうです。

通常の飲み方をしていれば全く問題ないと言っていいでしょう。

 

管理人管理人

最初は少なめの量から始めて、効き具合を見ながら徐々に増やして適量を見つけるのがよさそうです。
間違ってもいきなり最大用量から始めないようにしましょう。

参照

1.Sudwan P, et al Effect of Kaempferia parviflora Wall. ex. Baker on sexual activity of male rats and its toxicity . Southeast Asian J Trop Med Public Health. (2006)

2.Chaturapanich G, et al Enhancement of aphrodisiac activity in male rats by ethanol extract of Kaempferia parviflora and exercise training . Andrologia. (2012)

3. Weerateerangkul P, et al Effects of Kaempferia parviflora wall. ex. baker and sildenafil citrate on cGMP level, cardiac function, and intracellular Ca2+ regulation in rat hearts . J Cardiovasc Pharmacol. (2012)

4.Malakul W, et al The ethanolic extract of Kaempferia parviflora reduces ischaemic injury in rat isolated hearts . J Ethnopharmacol. (2011)

参考Examine.com

この記事を読めばムスコがさらに硬くなります

この記事を読めばムスコが眠りから覚めます