男性更年期障害の症状に悩む男性

更年期障害というと女性の病気のイメージが強いですが、男性にも更年期障害はあります。

近年になってだんだんと知られるようになってきましたが、まだ、知らない人の方が多いのではないでしょうか? 

管理人もつい最近まで、更年期障害が男にもあるなんてしりませんでした。

女性では閉経という一大イベントがありますが、男性の場合は更年期障害というとどういう特徴があるのでしょう?

見逃しやすい特徴

女性の場合、更年期障害と言えば、卵巣機能の低下による自律神経失調症状や精神神経症状をいいます。

更年期障害という名前は知っていても、男性で女性の更年期の症状をちゃんと知っている人ってどれだけいるでしょう。

更年期障害の身体症状

男性に起こる更年期障害の症状は、男性機能が落ちるのだから、勃起不全いわゆるEDになるか、精力が減退するくらいだろうと思われるかもしれませんが、実際には多岐にわたる身体症状が起こります。

男性更年期障害で頭痛頭痛・めまい・耳鳴り

 

 

体のほてり・発汗・寝汗 男性更年期障害でほてり

 

 

男性更年期障害で疲労疲労感

 

 

筋肉痛・関節痛男性更年期障害で関節痛

 

 

 

男性更年期障害で筋力低下筋力低下

 

 

ED(勃起不全)・朝立ちの消失男性更年期障害でED

頻尿・夜中にオシッコで目が覚める

 

どうですか?

EDなどの性機能不全以外にこれだけの症状が更年期障害で起こるのです。

自分に当てはまる症状が一つや二つあるのではないでしょうか?

筋力低下と性機能の失調以外は、女性の更年期障害と同じです。

管理人は、更年期の女性は体がほてるのとイライラするぐらいしか知りませんでした。

男性の場合、閉経のようなはっきりとしたサインがないために、このような症状に心当たりがあっても、まさか自分が更年期障害だなんて思わないでしょう

更年期障害の精神症状

更年期障害で問題になるのは身体的な症状だけではありません。いくつかの精神症状も起こします。

  • やる気の低下(倦怠感)
  • 自分が健康とは思えなくなる
  • イライラや不安
  • 不眠
  • 集中力の低下
  • 記憶力の低下
  • 性欲の減退
  • 抑うつ状態

どうです? ますます自分に当てはまりませんか?

ただ、これらの症状はどれも漠然としていて、歳のせいにしてしまいがちです。

最近の研究では特にうつとの関係が注目されていて、うつになった人は総じて血中のテストステロン値が低いことがわかっています。

男性更年期障害の原因

明らかなのは加齢によって性腺機能が落ちてきて、テストステロンが低下することによって男性更年期障害になるということです。

このことから医師の間では男性更年期障害というよりも加齢男性性腺機能低下症候群(LOH症候群)と呼ばれています。

では、年を取った男性全員が男性更年期障害になるのでしょうか?

60歳を過ぎても現役バリバリで子どもを設けるような人もいますよね。

実は、テストステロンの値は個人差が大きく、高齢になってもテストステロンがあまり下がらない人もいるのです。

テストステロンは長寿にも関係していると言われ、テストステロンが高い人は長生きで、低い人は短命な傾向があることがわかっています。

男性更年期障害を放っておく事はできませんね。

歳だからと諦めていたその症状は、あなたの将来を左右するかもしれないのです。

男性更年期障害の簡単チェック

以下は男性更年期障害の症状の程度を調べるためのAMS調査票というものです。

合計が26点以下が正常27~36が軽度37~49が中等度50以上が重度です。

   なし 軽度   中等度 重度  極めて重度
 肉体的・精神的健康状態の低下を感じる自覚症状がある  1  2  3
 関節痛や筋肉痛がある。腰痛、手足の痛み、背中全体の痛み  2  3  4  5
 汗をよくかく、思いがけなく発汗する、緊張してないのにのぼせる  1  2  3
 睡眠障害がある、寝付けない、しばしば目が覚める、早く目が覚め疲れを感じる、睡眠不足、眠れない  1  2  3  4
 睡眠の欲求が強く、しばしば疲労感がある  1  2  3  4
 怒りっぽく、イライラする、小さなことですぐカッとなる、不機嫌になる  1  2  3
 神経過敏である、緊張感がある、落ち着かない、そわそわする  1 2  3  4
 不安・心配しやすい、パニックになりやすい  1  2  3  4
 身体的疲労感がある、活力不足である、能力全般の低下、活動の低下、余暇活動への興味の低下、無気力、達成感がない、何かするのにムリに奮い立たせないとできない 1  2  3  4
 筋力が低下してきた、弱くなってきたと感じる  1  2  3  4
 憂うつ気味である、落ち込む、物悲しい、泣きそうな感じ、意欲減退、気分の浮き沈みがある、無力感  1  2  3  4  5
 自分のピークは過ぎたと感じる  1  2  3
 燃え尽きたと感じる、どん底状態にあると感じる  1  3
 あごひげの伸びが遅くなってきた  1  2  3
 性的活動、頻度が低下した  1  2  3  4
 朝立ちの回数が減少した  2  5
 性欲や性的衝動が減少した、セックスの喜びの低下、セックスの欲求の低下  1  2  3  4  5

出典ホルモン力が人生を変える/堀江重郎

もし結果が50を越えているようなら、すぐに病院を受診されることをおすすめします。

潜在的に疑いの高い方も積極的に診てもらい、治療を受けて下さい。

やる気がない、精力が落ちた、何も楽しくない、などで悩んでいるあなた。

それらはあなたが悪いのでも、歳のせいでもなく、更年期障害という病気なのかもしれません。

 

この記事を読めばムスコがさらに硬くなります

この記事を読めばムスコが眠りから覚めます