EDを何とかしたいが、バイアグラを飲むのは抵抗がある、あるいは持病で飲んでいる薬のためにED治療薬を服用することができない

そんな悩みをお持ちの方もいるでしょう。

かといって、インプラントのように大掛かりなことはしたくない。コストの掛かる体外衝撃波によるED治療もちょっと…

というあなたに、あまり費用をかけずに、いますぐ性行為ができる程の十分な勃起を取り戻せる方法があります。

それは陰圧式勃起補助具によるED治療法です。

日本では主に快生薬研のVCD式カンキという製品が使われています。

見た目はポンプ式のペニス増大トレーニングに使う器具のようですが、VCD式カンキはED治療用として厚生労働省に認可されたれっきとした医療用具です。

VCD式カンキの特徴

VCD式カンキ

VCD式カンキ仕組みは簡単で、見た目だけじゃなく機能的にもペニス増大ポンプとほとんどかわりません。

プラスチック管にペニスを挿入し、ポンプで管内の空気を抜いて陰圧にすることで、強制的にペニスを勃起状態へ導きます。

勃起後は、あらかじめプラスチック管に取り付けてあったゴムパッキンを、ペニスの根本に移動させて血液が逃げないようにして勃起状態を維持します。

VCD式カンキの利点

  • 心因性・器質性問わず、ほとんどのタイプのEDに適用できます。(海綿体の線維化など解剖性の場合は使えないかもしれません)
  • 割りと安価で、以後は薬など他のED治療法は必要がありません
  • 手順さえ覚えてしまえば、いつでも簡単に勃起させることができます。
  • 副作用はほとんどない。

 

VCD式カンキの短所

  • ベッドインのムードを壊すため、パートナーの十分な理解が必要です。
  • 血行を止めるため30分以上の使用はできません
  • ペニス表面が少し冷たくなる
  • ペニスの感覚や射精時の快感がやや損なわれます

EDを治療して仲良くなった二人

このようにVCD式カンキはどんなタイプのEDでも非常に安全に使用することができる上に、とても安価で、通販でも普通に買うことができる手軽なED治療器具です

パートナーの理解さえ得られれば、ED治療の選択肢として導入しやすく、実際に使ってみても満足度は非常に高い方法です。

しかし何と言っても、そのパートナーの理解を得ること、それが最大のネックとも言えますね。

VCD式カンキ

 やっぱりED治療薬でギンギンになりたいのならこちら
↓   ↓   ↓

この記事を読めばムスコがさらに硬くなります

この記事を読めばムスコが眠りから覚めます