ささみ

近年、疲労を軽減する働きがあると注目されているアンセリンとカルノシンというペプチド。

ペプチドというのはアミノ酸が結合したもので、同じアミノ酸が結合したタンパクほどには分子量が大きくなく、さまざまな生理活性を持つ物質です。

中でも、イミダゾールジペプチドはイミダゾール基を含むアミノ酸が結合したもので、その主なものにアンセリンとカルノシンがあります。

一般にはあまり知られていませんが、トレーニング後の疲労回復や筋肉痛予防にいいとアスリートに広く支持されています。

最近は、その持久力アップ効果の期待から、原料として取り入れている精力剤も増えてきました。

この記事では、イミダゾールジペプチドについてまとめてみました。

イミダゾールジペプチドとは?

牛、豚、鶏

動物の脳や筋肉中に広く分布するペプチドで、ヒトの骨格筋ではほとんどがカルノシンとして存在しています。

牛や豚でも主にカルノシンとして存在し、鶏ではカルノシンも含まれていますがアンセリンの方が多く持っています。また、魚類にはアンセリンが多く含まれています。

海ヘビやクジラではバレニンというまた違うタイプのイミダゾールジペプチドを持っています。

カルノシンやアンセリンを摂取すると、体内で速やかに分解されて再びカルノシンが合成されます。

それに伴い、筋肉中のカルノシン濃度が上昇することで、その効能・効果を発揮します。

では、イミダゾールジペプチドにはどのような効果があるのかを見てみましょう。

イミダゾールジペプチドの効果・効能は?

マカで滋養強壮、精力アップのイメージ

イミダゾールジペプチドにはすぐれた抗酸化作用があり、さらに筋肉に広く高濃度に分布するので、疲労回復などさまざまなプラスの効果をもたらしてくれます。

運動機能向上作用

イミダゾールジペプチドはラットなどの実験動物や人において、摂取することで運動機能が向上したという報告が多数されています。

人での研究では筋肉中のカルノシン濃度に相関してパワーの増加率が上昇することがわかっています。

疲労回復作用で持久力アップ

事前に1ヶ月間、イミダゾールジペプチドを摂取してもらった被験者に対して実験を行ったところ、持久力の向上と疲労が軽くなるという結果が得られています。

運動により筋肉で作られる活性酸素は疲労物質の1つであり、イミダゾールジペプチドの抗酸化作用がこの活性酸素の働きを抑制して疲労を感じにくくなるのです。

普段からイミダゾールジペプチドを摂取して持久力アップや疲労しにくい体を作ることで、セックス時の疲れも起こりにくく、持久力が上がることで絶倫な精力を手に入れることができるかもしれません。

アンチエイジング効果

イミダゾールジペプチドの活性酸素を抑える働きは、老化を起こりにくくして、いつまでも張りのある肌と、疲れにくい若々しい体を保つのに効果が期待できます。

中高年になると筋肉中のカルノシンが低下することが報告されています。その意味でもイミダゾールジペプチドを補給することはアンチエイジングのためにも有用だと考えられます。

生活習慣病ひいてはEDの予防が期待できる

イミダゾールジペプチドの持つ抗酸化作用は、血管の錆つきを防いで高血圧、肥満、糖尿病などからくる動脈硬化になることを予防してくれます。

当サイトでも何度も言及していますが、EDは動脈硬化の初期症状として現れることの多い病気です。

動脈硬化を防ぐことで、EDの予防や改善にも大いに期待ができます。

イミダゾールジペプチドの副作用は?

もともとは動物の筋肉内に普通に存在する物質ですから、安全性は非常に高いと言えるでしょう。

研究においても、人で400mgのイミダゾールジペプチドを12週間摂取した際の体への影響を調べたところ、血液検査でも尿検査でも、問診による自覚症状でも何の異常も認められませんでした。

1,200mgを4週間摂取した場合の検査においても、変化は認められず安全性に問題ないと結論付けられています。

なので持久力アップやアンチエイジング目的での長期の利用でも、安心して摂取できる物質だといえます。

イミダゾールジペプチド摂取の方法

イミダゾールジペプチドは動物の筋肉内に多く含まれているので、それらを食事として食べることで摂取できます。

特に鶏肉の胸肉(アンセリン、カルノシン)やマグロカツオ鮭の身にたくさん含まれています。

また、最近はイミダゾールジペプチドのサプリメントも多数販売されていて、手軽に摂取することもできます。

まとめ

管理人はイミダゾールジペプチドについては全然聞いたことがありませんでした。

でも、その持久力アップや疲労を軽減する効果は素晴らしく、産学共同のプロジェクトで研究が進められています。

精力と疲労は非常に密接なものです。

頑張ったセックスのあとは、足がガクガクになるくらい疲労が来ますよね(管理人だけ?)。

きっとそんな疲労にも効くんじゃないでしょうか?

精力アップ目的で摂取しても効果があると思います。実際にその意味で一部の精力剤にもイミダゾールジペプチドが含有されているのでしょう。

いろいろとプラスの効果がありそうな物質ですが、まずは普段の食事でささみを重点的に食べるのはどうでしょうか?

筋肉をつけるのにもいいですから、一石二鳥にも三鳥にもなりそうです。