中折れして落ち込む男性

”彼女といい感じになっていよいよという時にペニスが十分硬くならないため挿入できなかった”

”行為の最中に中折れしてしまって最後まで行けなかった”

このようなことが一度ならたまたま調子が悪かったのかもしれません。

しかし、たびたびこのようなことが起こっているのなら、おそらくあなたはもうEDになっています。

ただ精力が落ちて、いままで2回戦できていたのが1回戦するのがやっとになったとか、毎日でもエッチできていたのが週に1回が限界になったという話ではありません。

漫然とそのうち調子が戻るだろうとか、精力アップのための運動や精力剤で何とかできるのでは?という期待は持たない方がいいでしょう。

多くのEDは精力とは無関係

精力アップのために運動する男性

もちろん運動や精力剤や食事は精力アップに効果があるのは間違いないです。

それらの情報は当サイトでも紹介しているので、メニューやカテゴリーで探して参考にしてみてください。

男性更年期障害からくるテストステロンの低下によって起こってきた軽いEDであれば、精力アップの方法でEDが改善する可能性は十分あるでしょう。

しかし多くのEDでは血管や神経の異常あるいは心因性から起こっているので、ペニスが勃たないという状態と精力が落ちたこととは別の話なのです。

EDを改善しようと、自然な方法で精力アップを図ってがんばってみても、恐らく徒労に終わるでしょう。だからといって、このまま手をこまねいて見ているのもNG。ますますEDが悪化していくだけです。

病院に行ってどのようなタイプのEDかはっきりさせましょう

EDを診察してもらうイメージ

まずは恥ずかしがらずに病院に行って、あなたはどのようなタイプのEDなのかを調べましょう。その上でタイプに合った治療を受けてください。

同じように恥ずかしくてなかなか病院へ行けなかった管理人なので偉そうなことは言えませんが、経験者だからこそ言えることもあります。

EDは恥ずかしいことではなく多くの人が悩み、誰もがいつなってもおかしくない病気なのです。特に中年以上であれば半数がなるといわれています。40代で2割、50代で4割、60代では8割の方がEDになっていて、日本全体では1,100万人以上のED患者がいるのです。

堂々と病院にかかってください。ごくありふれた病気なので、まずはかかりつけの内科のお医者さんに相談してみてもいいと思います。

上に書いたようなテストステロンの低下によるEDであればテストステロンの補充だけでEDが治ってしまうかもしれません。軽いEDならテストステロンも使わずに漢方薬で改善させることもできます。

EDのタイプでよくある血管性のものなら、本格的なED治療が必要になるでしょう。

とは言っても恐れる必要はありません。昔と違い、今はバイアグラをはじめとするPDE5阻害薬や新しいED治療法が開発されています。思い切って治療を受けてみれば劇的なその効果に驚くことでしょう。

最新の治療法では今までのED治療と異なり、根本的にEDを治してしまう衝撃波によるED治療法もあります。上手く行けば今後一切の治療が要らなくなるかもしれません。

どの治療を受けたにせよその素晴らしい効果に、きっと、「躊躇せずにもっと早く治療を受ければよかった」と後悔すると思います。

ED治療を続けていく理想はパートナーと二人三脚で

ED治療のことを打ち明ける男性

ED治療の多くはEDを回復させるわけではなく効果は一時的なため、今後もエッチをする度に治療法を適用しなければなりません。

バイアグラなら事前に飲んでおかなければなりませんし、陰茎海綿体注射という方法では直前に注射をしなければなりません。

陰圧式の勃起補助具を使うなら直前にペニスに装着が必要ですし、陰茎プロステーシスというインプラントを埋め込んだなら勃起状態へ形態を変化させる必要があります。

そのためパートナーにED治療のことを打ち明けていなければ、バレないように隠れてこれらの方法を使用しなければならなくなってしまいます。

ED治療の方法によってはパートナーに気づかれずに使用することができます。たとえばED治療の主力であるPDE5阻害薬の1つであるシアリスは、非常に持続時間が長いので、事前に余裕を持って服用すればパートナーにバレることなく使用することができるでしょう。

しかし考えてみてください。エッチの度にコソコソしないといけないのです。これからずっと隠れて行っていくことを考えると心理的な負担にもなりかねません。

心理的なストレスはEDにとっては大敵ですからね。血管性のEDだったものが、心因性のEDとの複合したEDになりかねませんよ。

ここは勇気を振り絞ってパートナーに打ち明けてみましょう。

 

管理人管理人

管理人の実体験から、二人の間でED治療薬を服用することがコンドームを付けることと変わらないくらい当たり前のことになれば、心理的な負担はまったくなくなります。

ED治療は、二人の大切な時間を過ごすためにとても大事なことなのですから、お互いに包み隠さず二人三脚で続けていくことがベストでしょう。

まとめ

  • 本格的なEDであれば精力アップでは太刀打ちできません。思い切って病院へ行きましょう
  • EDの種類・程度で治療の方法は変わってきます。まずは病院でEDのタイプを調べましょう
  • ED治療はパートナーに打ち明けて二人三脚でがんばりましょう

これから長く使っていくシアリスのコストを下げるならシアリスジェネリックがおすすめです。

メガリス(Megalis)20mg

この記事を読めばムスコがさらに硬くなります

この記事を読めばムスコが眠りから覚めます