EDのためにすれ違う男女

肝心な時に勃たなかったり、エッチの途中で中折れしてしまいパートナーをしらけさせてしまったり。

もうこれはEDだろうと自分で感じていても治療を受けようと行動する人は案外少ないようです。

その理由には日本人独特の性に対するナイーブさがあるのは間違いないでしょう。

また、ED治療には興味はあってもホントに前のような勃起状態を取り戻せるのか?半信半疑だったりするからなのかもしれません。

かくいう管理人もなかなか病院へ行く決心はつきませんでした。

でも管理人の経験からアドバイスすると、勇気を振り絞ってでも、ぜひ治療をすることをおすすめします。

なぜならEDを治療することは、あなたのこれからの人生を大きく変える可能性があるからです。

それは以下に述べる3つの理由からなります。

1.EDは簡単に治せる!なぜもっと早く治療を受けなかったか後悔するレベル

ED治療の驚きの効果に大喜びする男女

バイアグラが世に出るまでは、EDは治療を受けても患者さんが満足するような効果はほとんど得られませんでした。しかし、今はバイアグラだけでなく、どの治療を選んだにしても大半の方が満足するような効果が得られるようになっています。後は心の障壁を打ち破って病院の門を叩くだけです。

世界からも認められている”日本人はエッチ”

性におおらかだった江戸時代の遊郭

昔の日本、江戸時代の頃には社会は性に対してとてもオープンだったのです。それが戦後からでしょうか?多くの方がなぜか性に対して後ろめたいもの感じるようになってしまいました。

しかし、一方では性に対してオープンだった頃のDNAなのか、風俗産業やAV(アダルトビデオ)、萌アニメなど性に対する熱心さ、探究心は世界からも一目置かれるほどです。

現在は性に対していびつとも思える日本人ですが、性に対してオープンなのが日本人の本来の姿なのではないでしょうか?

決断を鈍らせる性に対する本音と建前

社会は性に対してまだまだネガティブですが、一人一人の日本人はとてもエッチでセックス好きなのです。

本音と建前を使い分けて、世間的には性に対してオープンになれないので、自分がEDになっても治療を受けることを選ぶ人はあまりいないのでしょう。

治療を受けたらその効果に驚愕!開き直ってエッチでいいじゃん

EDを治療した彼氏を誘う女性

それでも根はエッチな日本人。中には思い切ってED治療をする人も増えてきました。管理人もその1人です。

治療を受けてその効果を体感した後、多くの人がこう思ったでしょう。

「えーっ!すごい。こんなガチガチなの初めて…。何でもっと早く治療しなかったんだ…。」

冗談抜きでバイアグラの効果はすごいんですよ。

 

管理人管理人

少なくとも管理人はそう思いました。劇的な効果で男としての自信を取り戻し、以来、充実した性生活を送り、無味乾燥な生活が色のついた世界に変わりました。文字通りバラ色の生活になったのです。
それからは性に対するうしろめたさはどこかに行ってしまいました。開き直ってエッチで結構、エッチでいいじゃんと言う気持ちです。

2.EDは勃たないだけにとどまらない!裏に重大な病気が隠れているかも

生活習慣病でEDリスクの高い男性

EDを診てもらうべき理由はまだあります。それはEDは単独でペニスが勃たなくなっているのではなく、他の病気に関連して現れている可能性があることです。

特に気をつけなければいけないのが、いわゆる生活習慣病(肥満・糖尿病・高血圧・高脂血症)にともなって起こってきている場合です。

生活習慣病の本質は血管の病気、動脈硬化であり、その初期の症状としてEDが現れていることがあります。

病状が進めば動脈硬化の行き着く先は脳梗塞や心筋梗塞です。つまりこれらの前兆としてEDが現れてきてるのかもしれないのです。

EDを放置していると、そのうち動脈硬化のラスボス、脳梗塞心筋梗塞が突然あなたを襲うかもしれません。

3.テストステロンが不足?!全盛期の自分が戻ってくる

更年期障害でやる気の低下と疲労感を感じる男性

EDはいろいろな原因から起こりますが、中には男性ホルモンであるテストステロンが減少したことで起こっている場合があります。

テストステロンが減少して起こるさまざまな症状をまとめて男性更年期障害といいます。まだまだ周知されていませんが、女性で起こる更年期障害は男性にもあるのです。

テストステロンの不足で起こるのはEDだけではありません。どのような症状が出るかいくつか挙げてみると、

  • やる気の低下、疲労感
  • 頭痛、めまい
  • 腰痛、関節痛
  • ほてり、寝汗

などがあります。

このうち、生活の上で特に問題なるのはやる気の低下疲労感

これらは仕事や物事への取り組みのモチベーションに関わってきます。もっと大きく言えば生きる意欲にも関わっているのです。

実際に男性更年期障害になると、うつになりやすくなることがわかっています。

他にテストステロンにはアンチエイジング効果もあります。

これらのことから、EDの原因がテストステロンの不足から来ているならば、テストステロンを補充するかしないかはこれからの人生の生き方に大きく差が出ることでしょう。

まとめ

以上のことをまとめると

  1. ED治療の効果は劇的!潤いのある人生が待っている
  2. EDは重大な病気の前兆かもしれないのでチェックすべき
  3. テストステロンを補充すれば若い頃のやる気が戻ってくる

というように、ED治療で大きなメリットが享受できるかもしれません。

ED治療をするのとしないのとでは、これからの半生の生き方が全く違うものになるかもしれないのです。

管理人管理人

EDが単なるペニスの問題だけではないことを理解していただけたでしょうか。これからまだまだ続く人生を充実したものにするためにも、ためらっていないでなるべく早く病院で診てもらうことをおすすめします。

ED治療薬を個人輸入したい方はこちら
↓   ↓   ↓

この記事を読めばムスコがさらに硬くなります

この記事を読めばムスコが眠りから覚めます