イーライリリーロゴ新日本新薬

バイアグラとレビトラは勃起時の硬さや持続時間に多少の違いがあるくらいで、基本的な性能にあまり差はなかったのですが、3番目に登場したシアリスは少し毛色の違うものでした。

どれでも一緒かなと思ってあまり興味はなかったのですが、試しに使ってみて、先発の2つの薬に比べて格段に使いやすくなっているのに驚きました。

その使いやすさが受け入れられて、2013年にはバイアグラを抜き、世界で一番売れているED治療薬になりました。

シアリスの特徴

ED治療でEDが改善してめでたくベッドイン

PDE5阻害薬の中で一番新しい薬であるシアリスは、日本では2007年9月に発売されました。

他のPDE5阻害薬と決定的に違うのが、食事に左右されないことと、効果の持続時間の長さです。

それまでは、セックスのタイミングを考えて、服用する時間を逆算して考えたり、食事をずらしたりしなければいけませんでしたが、シアリスではアバウトにいつ飲んでもいいので、非常に便利になりました。

シアリスの成分のタダラフィルは、長時間作用する利点を活かして他の病気への応用もいろいろ研究されています。

 

管理人管理人

食事のタイミングを気にしなくていいので、管理人はシアリスジェネリックをメインに使っています。

シアリスの価格

日本では5mg10mg20mg錠の規格で発売されています。

病院で処方してもらうと高いのがネックです。

安い病院でもシアリスは10mgで1,500円、20mgで2,000円程します。

 

管理人管理人

管理人は個人輸入していて、1錠100円前後で使用しています。
精力アップでセックス回数が増えているのでとても助かっています。

効果発現と持続時間

シアリスの最大の特徴は効果が非常に長く続くことで、血中濃度半減期は14~15時間もあり、36時間効果が続くとされています。

また、もう1つ大きなメリットとして、食事に影響されることがなく、いつ服用しても構いません。

欠点は、十分に効果が出るのに時間がかかることです。

服用後30分で効き始めますが、最大効果が出るのに3時間かかります。

もう一つ欠点として、バイアグラやレビトラに比べると勃起力は劣ります。

 

管理人管理人

管理人の実感では、バイアグラやレビトラを服用すると精力のあり余っていた若い時以上にカチカチに勃起しますが、シアリスの場合はちょうど若い時と同じくらいの硬さです。
でも、1回飲んでおけば24時間、いつエッチのチャンスが来ても大丈夫というのは欠点を補って余りあるくらい画期的ですね。

シアリスで起こりうる副作用

副作用は他のPDE5阻害薬とやや違い、頭痛・ほてり・紅潮・鼻づまり・消化不良で、動悸や視覚異常はほとんど報告されていません。

やはり、ごくまれに起こる持続勃起症(4時間以上続く痛いほどの勃起)に注意は必要です。

万一、持続勃起症になってしまった場合はすぐに医師に診てもらう必要があります。

シアリスの禁忌(絶対に飲んではいけないケース)

他剤と同様に、狭心症や心不全に使うニトログリセリンなどの硝酸薬を服用している場合は禁忌となります。

禁忌:狭心症や心不全の薬であるニトログリセリンなどの硝酸薬を服用中、重度の肝機能障害、リオシグアトを服用中、網膜色素変性症、性行為そのものが不適当な心疾患や脳出血既往歴がある、コントロール不良の不整脈・低血圧・高血圧がある
バイアグラやレビトラと同じく、グレープフルーツザクロとの同時摂取は持続勃起症の危険から避けたほうが賢明です。

シアリスの新しい知見

他のPDE5阻害薬と同じく、肺高血圧症の治療薬として使用されています。

またザルティア錠という名前で、前立腺肥大による排尿障害の治療薬としても発売されています。

長期投与により血管内皮障害の改善から勃起能力の回復作用があると言われていて、一時的なEDの改善だけでなく、永続的にEDを改善できるのではないかと研究が続けられています。

シアリスジェネリックの詳細はこちら
↓   ↓   ↓

シアリスジェネリックをすぐに欲しい方はこちら

メガリス(Megalis)20mg

この記事を読めばムスコがさらに硬くなります

この記事を読めばムスコが眠りから覚めます