自転車で精力アップしてED改善

「最近、朝勃ちしなくなった」

「以前のような性欲がない」

「ベッドインしても最後まで持たないで中折れしてしまう」

こんな悩みはないですか?

そんなあなたにおすすめしたいのが、自転車トレーニングです。

いろいろなトレーニングがありますが、しんどくてなかなか続けられなかったり、体を痛めていて実施が難しかったりということも、あるかもしれません。

その点割りと楽に行うことができて、精力・勃起力・持続力を同時に取り戻してくれるのは自転車トレーニングくらいでしょう。

昔からペニスは”三本目の足”と言われるように下半身を強化することが、精力アップのカギとなります。

自転車トレーニングの効果

自転車は大腿四頭筋臀筋・太ももの裏にあるハムストリングふくらはぎを鍛えます。

しかし、鍛えるのは下半身だけではありません。

インナーマッスル(腸腰筋)も鍛えますし、ハンドルで上半身を支えるため腕やお腹周りも引き締めるのです。

ほぼ全身運動だと思ってください。

自転車で走ると体は常に風を受けているので、他のトレーニングと比べて体温が上昇しにくく、長時間続けていても苦しくありません。

だから同じだけのカロリーを消費していても、ずっと楽に感じるため、長時間続ける有酸素運動にピッタリのトレーニングなんです。

直接体重が腰や膝にかからないため、腰や膝を痛めている人でもトレーニングに取り組むことができます。

自転車トレーニングは男性機能を多面的に強化する

サイクリングで勃起力アップのイメージ

全身運動によって高まった血液循環は、衰えたペニスへの血液量を増やします

それに加えて引き締まった骨盤周りの筋肉が勃起力を高めます

筋肉量の大半を占める下半身の強化はテストステロンの分泌を促して精力を高めるのと同時に、代謝を促進して脂肪の消費を高めます

長時間続ける有酸素運動は持久力をもたらし、多量の脂肪を燃焼させます。

 

管理人管理人

街を自転車で走ることはストレスの解消になり、メンタル面からも精力アップへの効果が期待できますよ。

このように自転車トレーニングは多数のメリットがあります。場所的、時間的に余裕があるのでしたら、ぜひおすすめしたいトレーニングです。

まずは、1回に15分から30分、週に3~4回。負担にならないように軽く流す程度から始めましょう。慣れてくると1時間でも走る人もいますが、あまり無理はしないように。

週に300km以上乗ると精子数が減るという研究結果がありますので、子供を作る予定のある人は距離を控えるか、睾丸に負担のかからないサドルを使用してください。

バイアグラやシアリスなどのED治療薬が必要な方でも、性欲が回復したり、薬が効かない方が効くようになったり、ED治療にプラスアルファの効果が期待できるでしょう。

 

管理人の愚息管理人の愚息

自転車の乗り過ぎでEDになることもあるという先生もいるのであまり無理はしないでね。
ボクに負担のかからないように乗り方やサドルを工夫してください。

 本当に適したコンドームを見つけるコンドーム通販サイト

この記事を読めばムスコがさらに硬くなります

この記事を読めばムスコが眠りから覚めます